大阪上本町(谷町九丁目)の学習クラブ「エリテスクラブ」の公式サイト                サイトマップ

エリテスクラブ

Home学校別対策大阪教育大附

…… 大阪教育大附属中学校・高等学校(天王寺校舎・平野校舎) ……

学校別(天王寺・平野),学年別クラス編成はもちろんのこと,1クラスの定員は学校生徒数の1割とさせていただきます。エリテスクラブでは安易な会員増数は行いません。私たちには,会員一人一人の成長を丁寧に見届ける使命がありますから,少数にこだわり続けるのです。
■中等部
独自の指導方法をもとに授業を構築されている附中では,何よりもまず,担当教官の意図をしっかり理解し,学校授業をベースに勉強することが大切です。市販の問題集の通りいっぺんとうの勉強や,一般の進学塾における先取り授業では結果を出すことができません。エリテスクラブは『附高進学は,阪大・神大現役合格のためのワンステップにしか過ぎない』と考えています。実際それくらいの結果を出さなければ,附中に通う意味はないでしょう。しかし,その自覚を持つ方が,最近は減少しているように思えて仕方がありません。「附高がゴール」ではなく「附高がスタート」なのです。確かに,附中は,自主性を重んじる,のびやかで,いい学校です。しかし,その環境に甘んじて,勉強面や生活面がルーズになるのでは,この先,後悔が待っているだけです。まず本人に意識改革を起こし,附中生としての勉強方法を習得させ,できる喜び,上がる喜びを知っていただくことが,エリテスクラブの務めと自負しています。
■高等部■
エリテスクラブは「附高の学校授業さえ理解していれば,労せずに神大,少しの努力で阪大は保障される」との見解を持っております。大学入試のための実力を養成するには,附高の学校授業がもっとも大切であり,とくに英語や数学の進度,レベルについていくには,平素の予習・復習と試験直前の集中学習が欠かせません。だからこそ,学校準拠でなければ意味がないと言えるのです。学力の向上には自信が不可欠です。自信をつけるためには,テストの点数や校内順位など,いわゆる目に見える結果を出すことが最も効果的です。校内で好位置を保ち続けることによって,プライドが生まれ,さらに高いレベルを目指そうとする向上心が備わります。だから学校成績と大学進学先ランクに厳然とした相関関係があるわけです。

平常授業(一斉クラス)……………………
平常の授業は学校進度と並行させますので,学校で習っている内容と当会で扱う内容がいつも一致します。同時進行なので,すべての時間を完全理解,定着,応用,発展に費やすことができます。また,学校行事によっては,授業日や時間帯を別の日時に振り替えるなど,欠席や遅刻による進度の遅れがないよう,最大限の配慮をします。

対策授業…………………………………………
校内テストや定期考査の対策は万全の体制で臨みます。もちろん学校別でおこないますので,試験前こそ当会を最大限に利用していただきます。過去問題の傾向提示,対策用演習プリント,教科別予想問題,出題重点箇所の選定など全範囲にわたります。

授業風景

高1・高2授業……………………………………
「目に見える結果を出して自信を持たせることこそ,私教育の責務 である」との信条から,定期考査,校内実力テストの対策には万全の体制で臨みます。最終的な目標が大学入試であることは,間違いありませんが,附高1・2年生にとっては,まず定期考査などで確実に高得点をあげることが,最優先課題です。各会員の理解不足,勘違いの有無を確認し,あらゆる角度から試験範囲の傾向を分析し,出題予想テストを実施,弱点箇所を再確認させます。

平常授業(個別クラス)……………………
個人的に教科を絞り,得意なところ,苦手なところをピンポイントに指導しますから,得意教科をハイレベルまで仕上げたい方,不得意教科を完全に克服したい方の力になれるのです。原則,講師1人に会員は2~3名ですから,一人一人のニーズに耳を傾けることができるのです。

集中授業…………………………………………
学校が,春・夏・冬休みの期間中には目的を絞り込んだ集中授業を実施します。前学期範囲の応用問題や入試問題,次学期の予習や休み明けテストの対策に取り組みます。附中・附高の学習内容・進度をすべて知り尽くしているからこそできる授業なのです。エリテスクラブは「附高の学校授業さえ理解していれば,労せずに神大,少しの努力で阪大は保障される」との見解を持っております。大学入試のための実力を養成するには,附高の学校授業がもっとも大切であり,とくに英語や数学の進度,レベルについていくには,平素の予習・復習と試験直前の集中学習が欠かせません。だからこそ,学校準拠でなければ意味がないと言えるのです。学力の向上には自信が不可欠です。自信をつけるためには,テストの点数や校内順位など,いわゆる目に見える結果を出すことが最も効果的です。校内で好位置を保ち続けることによって,プライドが生まれ,さらに高いレベルを目指そうとする向上心が備わります。だから学校成績と大学進学先ランクに厳然とした相関関係があるわけです。

高3授業(文系・理系)………………………
入試本番で求められる学力とは,初見の問題を自分の応用力で解くという力です。しかし問題を解く力があっても,合格点をとる『得点力』がなければ合格は叶わないのです。「こうくれば,こう解く」という試験用の反射神経を身につけさせることこそ,私どもの使命なのです。

指導対象校・指導実績校

私立共学校……

・大阪学院
・大阪桐蔭
・追手門学院大手前
・開明
・関西大学第一

・関西大学中等部

・関西大学北陽

・近畿大学附属
・金蘭千里
清風南海
帝塚山(奈良)
・同志社香里
・奈良学園
・洛南高(附中)

私立男子校……
上宮
大阪星光学院
清風
・高槻
明星
・洛星

私立女子校……
・大阪女学院
大谷(大阪)
四天王寺
・帝塚山学院(大阪)
・プール学院

国公立校……
大阪教育大附天王寺
大阪教育大附平野
・府立生野高校

※ 上記以外の私国立中学・高校に在籍している方で,通会に支障がなければ、ご指導させていただきます。
※ 一部の府立高校に在籍されている方もご指導させていただいております。お気軽にお問い合わせ下さい。